ロボットフェスタ&航空宇宙フェスタ 郡山市 ビックパレット

11月19日に、福島県郡山市で開催されていた
ロボットフェスタ&航空宇宙フェスタ ふくしま2016へ行ってきましたよ

ビックパレットに行くのは初めてでした。
ビッグっていうくらいですから、結構大きなイベント会場でした。

img_3182

img_3131 img_3184

img_3139img_3140

ロボットフェスタは、原発に関連した出品が多くって福島県らしいなぁと感じました。
自分のお目当ては、航空宇宙フェスタの方でしたので
ロボットフェスタの方は、軽くスルー(準備していた方、スミマセンw)

img_3141 img_3144 img_3147 img_3150

一番最初に目にはいったのは、JAXAのコーナーでした。
JAXAのつなぎ制服&お兄さん、カッコよかたです。
宇宙少年団の子供たちも、同じようなつなぎ服を着ていたんですけど、それがまた似合っていて妙に格好いいんです!!

img_3153  img_3154

自分も、何かにの機会に着てみたいなぁなんて思って、コレ会場でも売ってる?って聞いたら売ってますっていうことです。
ただ、大人用は一着1万数千円だった...orz
購入は次回にしよっ(^▽^;)

次に目に入ったコーナーは日本宇宙少年団のブース
理事長は、あの有名な松本零士さんです。未来を担う青少年たちに、宇宙や科学をテーマにした体験学習を通して、趣味や関心を喚起させて宇宙への夢を育む人事を育成するっていうのが目的の団体だったんですね。

こういうのが、あるなんて全く知りませんでした。その分野に関心がないと気づきもしないんですね。(^▽^;)

スタッフの皆さんは、ボランティアでやられていると言ってました。
それなりの年齢の方たちが、皆さん楽しそうされているのが印象てきでした。
やっぱりステキな趣味を持っている方は違うんですね~。

img_3176

img_3174img_3172

宇宙航空フェスタでは 、ANAとか会津大学、高専など多くの企業、学校関係、団体などの出品があり多くの人たちで賑わっていました。

img_3166 img_3169

最後に、日本宇宙少年団のブースでいただいた天体の写真をアップしてみました。
今は、60才~70才代の方たちが趣味で天体写真を撮っている人がたくさんいるそうです。
若いときは、天体に興味があっても天体望遠鏡とかカメラとかが手に入らなくって諦めていた人たちも多いのかなぁ~なんて勝手に思ったりしてます。

天体の写真は撮影した後に、パソコンを使った画像処理が大変なんだそうです。
画像処理のテクニックもかなり必要なんですね。
趣味としては、そこのところも楽しいのではないかと思います
(⌒^⌒)bうん

そんな貴重な写真をいただきました。ブログにアップしていいと許可いただいていたので写真をアップします。
撮影者=山田由雄さん。撮影地=郡山市、三春町ということです。
カメラは、ニコンD810AやキャノンEOSKissx6です。
写真はどれも有名な星雲でした。ありがとうございます。

1.M31アンドロメダ銀河
20cm(800mm)反射望遠鏡
img066

2.M42オリオン大星雲
20cm(2000mm)反射望遠鏡
img069

3.M57リング星雲
20cm(1260mm)反射望遠鏡
img064

4.バラ星雲
20cm反射望遠鏡
img067

5.M13球状星団
20cm(2000mm)反射望遠鏡
img068

写真ありがとうございました。