仙酔島 観光とパワースポット 探訪

仙酔島は、広島県福山市の鞆の浦(とものうら)に浮かぶ島です。「仙人も酔ってしまうほど美しい島」っていう意味もあるらしいです。

そしてさらに「パワースポットの島」とも言われてます。そしてさらに日本で最初の国立公園に指定されたところでもあるそうですよ。

明治時代以後の天皇・皇后や皇族も何度も訪問しているという仙酔島!!

とってもワクワクで行ってみましたよ。

仙酔島へは船で渡ります

仙酔島は「妊婦さんの姿をした島」としても知られているんですよね~。

場所によっては、イメージがそっくりに見えるんですよ。確かにそんな風にも見えてきました。

広島県福山市の鞆の浦から仙酔島までは約600mとわりと近くです。船で5分ほどです。

船は1時間に3本(20分おき)にでているので便利!!。そして運賃は往復でなんと240円というリーズナブルな価格ですよ♪。

その鞆の浦は坂本竜馬ゆかりの地でもあるんですよね。

私たちが乗った連絡船はその名も「平成いろは丸」。坂本龍馬が率いる海援隊が乗り込んだ蒸気船「いろは丸」がモデルになっています。

いろは丸は全長約54メートルの大きな船でした。
「平成いろは丸」は全長約20メートルとコンパクトながら定員は99人と結構乗ることができます。

当時の姿を意識した造りになっていて、マストは3本立てで船内とかは木目調でレトロな雰囲気になっているんですよね。
みんな、写真撮ってますねやっぱり(笑)

その船内には龍馬ゆかりの写真や歴史の紹介パネルなどがありました。龍馬好きな人なら乗ってみたいなと思うような船でしたよ。

前の方がウィングみたいになっててパカッと開くんだよね

乗船時間は短いですけど瀬戸内海の景色を楽しむことができましたよ~♪。

仙酔島の宿

島内にはホテルと国民宿舎そしてキャンプ施設があります。

・「人生感が変わる宿 ここから」
自然と和の心のお宿。
「人生の発想の転換が出来る様々な「気づき」がたくさんで、人生感を変えることにより再出発が出来る宿」というキャッチが気になります。

・「国民宿舎 仙酔島」
潮風呂と、魚料理を堪能できる宿舎です。
「小魚の宝庫瀬戸内海の新鮮な味覚を存分に楽しみ味わって頂く為、お食事は全て魚料理」なのだそうですよ。
詳しくはこちら⇒>国民宿舎 仙酔島<

仙酔島 ここから

私たちが宿泊したのは、”人生感が変わる宿”というキャッチに惹かれて(笑)
「ここから」っていうお宿です。

お宿の名前の「ここから」っていうのも意味深ですよね~(笑)

看板には「人生は、山あり 谷あり、されど一本の道」って書いてありましたよ。
「大人専用の宿」っていうのもなんかステキ♪

そしてコレ!!
こんなホテルの説明文がありましたよ。

「当館にはテレビや新聞等、日常の中で目にするものは置いておりません。俗世から離れ、非日常の空間をごゆっくりとお愉しみください」

「瀬戸内海国立公園の中心に位置するここ仙酔島。静かな夜の海と大自然。耳を澄ますと風の音、波の音、そして山々の嘶く音が、ゆったりと部屋を包みこみます。是非その大自然の音に耳を傾けて見てください」

これをみて、さらに気に入ってしまいましたよ♪

ホテルから見える景色もとってもステキです。
波の音、鳥のさえずり
もう最高のロケーションですよ~。

洗心の間でくつろぎタイム
とれたての美味しい海の幸・山の幸!!

和太鼓のショーもありました。

心が和むステキな時間でしたよ

お宿には、その他にも
興味あるものがいろいろ♪

天界と繋がる階段、興味いっぱいで上がっていくとそこは...

ロビーには宝船が!!

帰りはここから新しい出発ですね。

仙酔島 江戸風呂

やはり、仙酔島に来たら「江戸風呂」は必須ですよね~。
名の通り江戸時代のお風呂!!

江戸時代初期の頃のお風呂は蒸し風呂だったんですね。

この旅館の醍醐味でもありますからね。
デトックス効果はバッチリ!!
そして、ほんと温泉のイメージが変わって、人生も変わるような温泉体験でしたよ。

まずは早朝
太陽が上がるにつれて鳥のさえずりが大合唱に~♪

仙酔島からの日の出体験からのスタートでした。

そして、仙酔島名物の「江戸風呂」でーす♪

こんな順番で入っていくんですよね~。

まずは
天望大浴場で、江戸風呂浴衣にお着替え~♪

江戸風呂は混浴だからね~(笑)

まずは、ポロシャツと短パンを借りてお着替えです。
そして、借りたバックにタオル入れてスタート!!

全行程、短くても1時間半くらいはかかりまーす。
((o(^∇^)o))わくわく

1.洞窟蒸し風呂3種(海藻・ヨモギ・ビワ)
入り口はちょっと狭いんですけどね、入ってしまえば中はちょとした広さです♪
岩盤浴くらいの温度かな~、普通のサウナよりはだいぶ低め。
磯の香り、体がじんわりと温まってきますよ。

アメリカの学生さんたちもたまたま一緒で
かまくらみたいな雰囲気で親密感がいっぱい!!
すっかりお友達に♪

2.母親の胎内風呂(高濃度塩水風呂)
仙酔島の海水をあっためて、更に仙酔島の塩を足して濃い塩水にしてるんですね~
体がプカプカって浮いてくるんですね。

浮き枕で仰向けに浮かぶと、もうとっても気持ちいい♪
胎内風呂っていうだけあって、赤ちゃんに戻った気分で楽しむんですよね~

3.よもぎ蒸し風呂!!
邪気を払ってくれる、よもぎ。

4.世界一の露天風呂(瀬戸内海)

ある意味ここが一番のおすすめかも(笑)
パワースポットの大露天風呂って、そのまんま海だからね~
温泉ちゃうでぇ~笑笑

冬はかなりきついかもしれないけどね~(笑)

でもね~
意外といるみたいですよ、冬でもしっかり浸かってくる人達!!

私たちももちろん!!
しっかり首まで浸かってきましたよ~

海と大地のエネルギーを全身で吸収です!!

なんせ、「世界一エネルギーの高いパワースポット大露天風呂」だそうですからね~(笑)
仙酔島の周囲の海は、満干差が最大4メートルにもなるエネルギーに満ちた場所なんだって!!

海は生命の源!!。地球のエネルギーをしっかりといただきましたよ♪

5.砂浜を歩く
身体に溜まった電磁波を放出ですよ~♪

6.シャワーで足元の砂を流す。

7.歳時記風呂へ入浴
季節ごとに違うハーブ「薬草」が入ってるんですよ。
瀬戸内海のステキな景色を見ながら、ホッとする入浴タイムです♪

8.枇杷の葉蒸し風呂へ

9.最後は館内大浴場で上がり湯で終了♪

いや~、めっちゃおもしろ~くって、みんなで大騒ぎ!!
非日常をしっかり楽しんでしまいましたよ~(笑)。

追加のコースもあるんですよ。(国民宿舎)

仙酔島 五色岩

仙酔島には、日本では唯一ここにしかない五色岩があるんですよね。
5色の岩っていうのは「青・赤・黄・白・黒」で、海岸に1kmくらい続いてるということです。

この岩がある場所は、
天地の「氣」が集まっている、パワースポット!!

ハートの穴発見!!

もしかして、異次元の世界と繋がってかもね~(笑)

大自然が信じられないような年月をかけてつくりあげてきた
岩のグラデーション
とっても神秘的な感じがしましたよ~。

仙酔島は観光&宿泊ともステキでした。

仙酔島は七福神や龍神様が鎮座するといわれるパワースポット!!

大自然を満喫し、リフレッシュして「ここから」また新しい気分でスタート!!
とってもステキな非日常タイムでしたよ。

出発のとき、火打ち石をかちかちやってくれましたよ。

「切り火を切る」
魔除けや浄化の意味があって日本の古来のからの伝統ですよね
「外出先での無事を祈る」意味が込められているんですね

また、元気でここに帰ってくるまで息災でありますようにってね~
なかなか嬉しい演出ですよね♪

また、デトックスとエネルギーの充填に訪れたいと思いま~す。

詳しい宿泊情報はこちら⇒>人生感が変わる宿 ここから<

仙酔島へのアクセス

仙酔島へのアクセスは鞆の浦(とものうら)と仙酔島を結ぶ「平成いろは丸」という連絡船で渡ります。
往復240円で、間隔はほぼ20分おき、所要時間は5分ほどで到着でーす。


〒720-0202 広島県福山市鞆町後地
宿泊情報⇒>仙酔島 周辺のホテル・旅館<
・山陽自動車道福山東ICから 約45分
・山陽自動車道福山西ICから 約45分
・福山駅~鞆の浦までバスで 約30分