阿武隈神社と星の村天文台 福島県のパワースポットと観光

阿武隈神社は、鍾乳洞で有名なあぶくま洞と同じ敷地内にありました。

滝根町にあるあぶくま洞を目指していくと、山の頂上付近にとっても広い駐車場が突然と現れてきます。そのかなり広い駐車場のすぐわきに、パワースポットの阿武隈神社とあぶくま洞、そして、写真ですと奥の方に星の村天文台があるんですよね。


阿武隈神社・あぶくま洞・星の村天文台へのアクセス


阿武隈神社 : 福島県田村市滝根町菅谷東釜石1

・東北自動車道 :郡山JCTから磐越自動車道 ⇒「小野IC」より約15分
・常磐自動車道 :いわきJCTから磐越自動車道⇒「小野IC」より約15分
電車
・JR東北新幹線 :JR郡山駅から磐越東線へ乗り換え⇒「神俣駅」 下車⇒タクシーで約5分
・JR常磐線   :JRいわき駅から磐越東線へ乗り換え⇒「神俣駅」下車⇒タクシーで約5分

宿泊⇒>>あぶくま洞 周辺のホテル・旅館<<

阿武隈神社へ参拝

神社はかなり急な斜面を階段で登って行ったところにあります。

その入り口には、阿武隈神社建立之碑があってそこに歴史がとかが書いてありました。

自分なりに要約してみました。
・阿武隈神は滝根町大字菅谷字東釜山一番地にある神社
・平成元年12月に鎮座した神社
・阿武隈高原中部県立自然公園の中にある
・この場所は、那須連山や磐梯朝日連峰などを一望する雄大でとっても景色がいいところ
・近くのあぶくま洞は、昭和44年に鍾乳洞が発見されて、昭和48年に公開されてたくさんの人が観光で訪れている。
・田村市の菅谷神社の関係者によりこの眺望台を神域と定めて、社名を阿武隈神社として菅谷神社の摂社として鎮座
・祭神として 天児屋根命 大山祇命 岩巣比売命 の三柱を遷座
・地域の永久的な繁栄、家運の繁盛と家内安全、あぶくま洞内の安全と交通安全を願ってお祭りしてある

こんな感じに書いてあるのだろうと、勝手に理解しました。(もし違ってたらゴメンなさい)

阿武隈神社は、平成に入ってからできた新しい神社なんですね。参道はかなり急な階段を上っていきます。

階段を登り切ると、石灰岩の巨大な壁を背景にした社殿と近くには巨大な岩があります。

ここからは、壮大な阿武隈高原が一望できとっても感動的な場所でもあります。

ここで素晴らし景色を見ながら、大自然の風にあたっているととって清々しい気分になってきます。

大自然の強いエネルギーが満ちあふれているステキなパワースポットだなぁと感じましたよ。

星の村天文台 福島県田村市

あぶくま洞から曲線のデザインがステキな歩道橋を歩いて行きました、歩道橋の上からの雄大な阿武隈の景色がとってもステキです。

高いところ大好きな私には最高の景色でしたよ。

ここあぶくま洞のあたりは、全国の中でも特に星がきれいに見えるところなのだそうです。
福島県内最大の口径65cmの反射式望遠鏡があるんですね。プラネタリウム館もあるんですよ。

天文台に興味がある人は夜の時間帯に行くといいかもしれませんね。
自分たちは、星のお話よりたまたま?、展示してあった蝶の標本の方で女性のスタッフさんとかなり盛り上がってしまったのでした。

星の村天文台 プラネタリウム

プラネタリウムは1時間おきにだいたい30分の上映ということです。60人収容の8mのドームに投影されるそうですよ。
待ち時間は、屋外の雄大な景色を楽しむのもいいなっておもいます。

星の村天文台 星空

阿武隈高原は福島県内でも特に空気が澄み切った美しい場所です。そして街の明かりも少なく標高640mの高地ということもあって天文台にもかなり適しているのでしょうね。そのためこの地は、天体観測の宝庫ともいわれているんだって!!。
美しい星空を観測する星空ツアーとか、昼には望遠鏡見学ツアーなどがあるということです。その時の状況によっても変わるでしょうから必要な人は、問い合わせをしてみるといいですね。
⇒星の村天文台 tel 0247-78-3638(代)

阿武隈神社、あぶくま洞、星の村天文台と一気に見学してきました。帰りはお腹が空いてきたので、ゆっくりと休憩も兼ねて近くのおそば屋さんで食べたうどんが美味しかったのす。