太郎坊宮(阿賀神社) 滋賀県東近江市の天空のパワースポットを訪ねて

天空のパワースポットとも言えるような神社、太郎坊宮(たろうぼうぐう)は滋賀県東近江市の赤神山の中腹に鎮座しています。

標高350mの太郎坊山とも呼ばれて親しまれてる山なんですよ。

ここは、昔から「神様の山」とか「天狗が住む山」言われて修験道修行の霊山とされてきんですね。巨岩と絶壁で出来たピラミッドのような三角形をした山は、みるからに神が宿る霊山っていう雰囲気が漂ってましたよ。

太郎坊宮は正式には「阿賀神社」と言います。創祀はとても古く1400年も前なのだそうです。

自然の恵みに感謝し天地万物を崇める神道の教えの中では、太郎坊宮のようなこ神体山信仰が一番典型的なんだそうですよ。

この霊山で修業をする修験者の姿が太郎坊天狗として伝わってきたと言われています。つまり「太郎坊」っていうのは、阿賀神社の御祭神を守っている天狗の名前なんですね。

その名前なんですけど、なんで「太郎」?なんだろうって思いませんか。地名とか商品名にも○○太郎って付いてるのありますよね~。ちょっと調べてみると面白いかもね。

とは言っても、調べる人は少ないでしょうから簡単にいえば「太郎とは最もすぐれたものに敬称として添える語」なのだそうですよ。つまり太郎坊天狗は人々から畏敬されている凄い天狗だということなんでしょうね。

太郎坊宮(阿賀神社)へ参拝

太郎坊宮の本殿までの参拝はふもとから階段を登っても行けます。時間と体力が必要なので私たちは中腹の祈祷殿前まで車で行って、そこから歩いて行くことにしました。


太郎坊願掛け天狗

「神威玉(黒い玉)」に両手を当てお願いをします。お賽銭を忘れずにね~(笑)

太郎坊宮の地図(阿賀神社 境内図)

いただいた境内図をみながら、こんな順序で参拝してきました。

山の中腹の駐車場から祈祷殿を抜けていくと鳥居と階段があります。

太郎坊宮の拝殿までの階段はスゴい!!

ふもとから本殿まで階段を登っていくとなんと「742段」もあるんだそうです。
一番下からだと相当の階段がありますね~。フルで登ったらかなりキツいかも!!

私たちが出発した中腹まで、ふもとから登ってくると「483段」になるそうですよ!!

この分を省略ですね(楽ちん♪)

本殿に向かってGO!!

本殿に向かって、表参道を行きます。帰りは裏参道を通ってここに戻ってくるんですね。

さざれ石

君が代の歌詞に登場する石ですね
「君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」っていう国家の歌詞でしたよね~。

「さざれ石」っていうのは、岐阜県春日村にある天然記念物の石だということです。ほんとにある石なんですね。

私たち一人ひとりが一丸となって繁栄した国づくりをしてくことを表しているんですね~。

中々奥が深い参道ですね。

十二支のご神像がありました。それぞれ言葉が書いてあります。


私はコレね!!

しだいに神聖な空気を感じてきます。

 

従来なら手水舎ですがここは「龍神舎」

後ろに岩の御神体が…とてもパワーが高いんですよね~。
この水は霊験あらたかな水とうことで、持ち帰る参拝者もいるそうですよ。

太郎坊宮 夫婦岩

もうすぐに本殿という所に関所?がありましたよ。

ものすごく巨大な岩

夫婦岩?
大きい右の岩が男岩、左は女ということです。

神の霊力によって開かれたと伝えられていて、全長12mあるのに通れる幅は80cmしかない。

悪心ある者は岩に挟まれるそうですよ。
私は無事に通っていけました~(笑)

太郎坊宮(阿賀神社) 本殿

この夫婦岩の狭い道をなんとか無事抜けることができれは
いよいよ「本殿」です。

天照大神の第1皇子神がお祀りされています。
「正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊(マサカアカツカチハヤヒアメノオシホミミノミコト)」
長い~~お名前で最後まですっと言えない~。

ここでセルフでお祓い(自己お祓い)です。

そして、本殿でお参りした後は、
「天照大神の第1皇子神」と記念撮影です。ご利益いっぱいの写真になりますよね~。

ここからのパノラマの景色も素敵ですよ~。
まさに天空のパワースポットですね。

ここからは帰り道の「裏参道」になります。
裏参道にも「七福神」や 「一願成就社」などまだまだたくさん見るところがあります。

七福神を参拝すると七つの災難が除かれて、幸福が授かると言われているんですよね。
布袋尊や弁財天、大黒天の像が参道で見守ってくれてましたよ。
 

毘沙門天(びしゃもんてん)は「勝運の神」
別名「多聞天」七福神の中で、唯一の武将の姿をしているんですよね。
太郎坊宮には一番似合ってるかも

やっぱり、大黒様は気になりますよね。

なぜか、ここに福助!!


地主神社

その土地の地主神を祀るために建立された神社なんですね
大国主命の縁結びの神さまでもあります。

一願成就社
自分が本当に心に思う一つの願い事を祈るという願掛けをします。裏にお百度道があって、そこでお百度を踏んで願を掛けるのだそうですよ。

絵馬殿の馬


烏天狗の手水舎

この天狗さん、かわいい感じもしますよね。


「かぁくろう」の石像がかわいい!!

「太郎坊天狗」に憧れを抱く見習い天狗なんだそうですよ。

参集殿前の階段に設置してあって、参拝者が自由に握手できるんですよね。
もちろん私もさっそく握手です~♪

ほんと見所もいっぱい、パワースポットもバッチリの太郎坊宮でした。
もうエネルギーもたくさん頂いちゃいましたよ♪

太郎坊宮(阿賀神社)の御祭神

ご祭神は「天照大御神の第一皇子」の天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)です。

名前の「ホ」は稲穂、「ミミ」はいっぱい実って頭を垂れる稲穂を表したものだそうですよ。
つまり「立派に実った大きな稲穂」をたたえる気持ちがこもったお名前なのだと

太郎坊宮では
正哉吾勝勝速日天忍穂耳大神―(マサカアカツカチハヤヒアメノオシホミミノオオカミ)です。

もの凄く長い名前ですよね~。

その名前の由来は、高天原で天照大神との誓約(うけひ)つまり誓いを立てた占いに勝って喜んだスサソノオ尊が「まさにわれ勝てり、勝つこと昇る日のごとく速し」としてつけたと言われてます。

その名の通り「勝利と幸福を授ける神様」となったわけですね。なんか奥が深いですね~。

天忍穂耳命は天照大御神の長氏です。後に結婚して神話で有名な天孫降臨(てんそんこうりん)の神話の主役になる、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)をもうけるんですね~。

天孫降臨っていうのは、天照大御神から天忍穂耳命が地上へ降臨するように命じられたけど中止になって、その大役は息子のニニギ尊になってしまったという神話です。

この神話には天照大神の孫が地上の統治者になって歴代天皇の祖先になったこと。もう一つはニニギ尊が持って来た稲種が地上での稲作の起源になったということなどが書かれているんですね。

太郎坊宮(阿賀神社)のご利益

ご祭神は「勝運、招福」の神様ですから、家門繁栄、商売繁盛、家内安全、入学、就職、結婚、厄除け、病気平癒などの所願成就のご利益があるそうです。

そして一番は「勝運」!!
いろんなスポーツの選手、受験生、ビジネスマンや企業経営者などの勝負に向かっている人々が参拝されるそうですよ。レスリングの吉田沙保里選手も訪れていたそうです。

昔のお話には、源義経が源氏再興を祈願したというのもあります。歴史を感じさせますよね~。

太郎坊宮・阿賀神社の御朱印


太郎坊宮のお守り

太郎坊宮にはいろいろな種類のお守りがあります。参集殿にもお守りなどの売店がありますよ。特に「勝運の神」として信仰がある太郎坊宮の勝利のお守り『勝守』は「勝負のお守り」「必勝のお守り」として人気があるみたいです。

ここ一番の勝負がかかっている人にピッタリですね。太郎坊宮のホームページがあるから事前にチェックしておくのもいいですね。

「太郎坊宮」と「ももクロ」と「お守り」

滋賀県東近江市でももクロのイベントがあったんですね「ももクロ春の一大事2018 in 東近江市」っていうコンサートですね。

太郎坊宮にコンサートの成功を祈るためにメンバーが参拝したそうです。これで太郎坊宮も「ももいろクローバーZの聖地」になってしまったみたいです。

モノノフさん達もたくさん訪れて宮司さんも驚いていたということです。

「太郎坊宮からももクロメンバーに贈られたお守り」が 人気の的。メンバーのイメージカラー4色のお守りの「勝守」がももクロファンに大人気になって売れまくって無くなってしまっていたみたいです。

「太郎坊宮」のホームページには、こんなお知らせが書いてありました。
「4月以降 長らく 授与を 中止しておりました「ももいろクローバーZ メンバーカラーの勝守」ですがこのうち「赤」「紫」「桃」の 3色を 6月1日から 再び授与致します」ですって!!
もの凄い影響力ですね~(笑)

太郎坊宮(阿賀神社)へのアクセス


宿泊情報⇒>太郎坊宮 周辺のホテル・旅館<

ここからの情報は太郎坊宮(太郎坊・阿賀神社)のホームページに掲載されていた内容です。
〒527-0091 滋賀県東近江市小脇町2247番地 TEL.0748-23-1341
電車
JR東海道本線(琵琶湖線)近江八幡駅 もしくは 米原駅乗り換え
近江鉄道 八日市駅で下車 タクシーで10分 または 太郎坊宮前駅で下車 徒歩で20分
自動車
名神高速道路八日市インターチェンジより 西へ10分 または
国道8号線(友定町・西生来町各交差点)より東へ15分
太郎坊宮 駐車場
中腹駐車場(30台、祈祷所・お守り授与所あり)、御神田前駐車場(15台)、山麓駐車場(10台)