日立海浜公園 園内施設

国営日立海浜公園は、旧日本陸軍の水戸飛行場跡だったというだけあってとても広大なんです。
戦後、アメリカ軍から返還されて平成3年に国営の公園としてオープンしたんだそうです。

先にブログで書いた、コキアやコスモスのある「みはらしエリア」のほかにも
「樹林エリア」「草原エリア」「砂丘エリア」「西口エリア」「プレジャーガーデンエリア」あります。

「みはらしエリア」に行くために、まずは「西口エリア」通って行きました。
途中にバラ園とかあって、ノンビリと歩いてくのがとっても楽しいです。
この日は晴天にも恵まれてとて気持ちいい散歩道って感じです

img_2975
たまごの森を抜けると視界がひろがり大きな屋根がある施設が見えてきます
このあたりです。

img_2978

水のステージとよばれるところで、屋外コンサートなどもひらかれるみたいですよ
そんなふうに呼ばれるだけあって、噴水に虹がかかってとってもきれいです。
広大な広がりがなんとも気持ちいい場所です。

img_2986 img_2981

この池の周りを歩いてくと、目指す「みはらしの丘」いけるのです。

歩いていく途中に、なんとも不思議な臭い!!
何だろうと思ってたら、なんと銀杏の実です、それも大量になっていたんです。
しかも熟した感じ

ドッヒャ―――∑(゚◇゚ノ)ノ―――!!
あの独特な臭いはコレか!!

img_3015

頭とかに落ちてきてらもう大変ですからね
頭上注意!!

img_3018

写真でみるとビワの実みたいなんですけどね~....(^▽^;)

池は噴水が何種類かあってとても綺麗ですよ。
夏の暑い時期だったら、さぞかし気持ちいいでしょうね。

img_3019 img_3008

img_3013

img_3028

img_3031

こんな噴水のある池を楽しみながら進んでいけますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする