川越へ観光に行ってきました。川越駅東口 クレアモール

小江戸と呼ばれる、 蔵造りの建物が軒を連ねる通りを見たいと思いました。

その小江戸なんですけど、どうしてそんな風に呼ばれているのかっていうことも気になるんでちょっとチェックしてみました。

【小江戸】
この場所は、江戸時代に川越城があってその城下町として栄えたんだそうです。
その繁栄が江戸のようだったんだそうです。
つまり、「川越は小さな江戸みたいだ」ってことなんでしょうね。
行き前に調べた様子だと、「意匠を凝らした建物、鳴り響く鐘の音、趣がある横丁や路地裏、すれ違う人力車。川越にはたくさんの魅力がたっぷり」のようですから期待いっぱいです。
((o(*^^*)o))わくわく

ともかく、小江戸の方へ行くために川越駅東口側にある「クレアモール」と呼ばれる商店街を通ってい行きました。

このクレアモールっていうのは、東武東上線・JR「川越駅」東口から北の方に伸びていって、西武新宿線「本川越駅」周辺を通り過ていく通りなんです。
その通りが、川越一賑わっているというは納得でした。歩いても歩いても道の両側が商店だらけ!!って感じです。

後で知ったんですけど、その長さは1Kmもあったんですね~。
ドッヒャ―――∑(゚◇゚ノ)ノ―――!!って感じです。

そんなクレアモールには、いろんなジャンルのショップが集まっています。
簡単に言ってしまうと、大型店舗 ~ 小型のお店がとにかくたくさん!!

そのジャンルは、なんとファッション ~ お寺まで あるんですからね。
つまり、ZARAやGAPなどの最新ファッションのショップがあると思えば、そのすぐ近くに 、昔からのお肉屋さんのコロッケまであるってかんじ!!
高級品~ 100円ショップまでほんと何でもありです。

いやーほんと、一つの通りに集中してここまで幅広く、しかももの凄い数のお店があるっていうのは初めてでした。

とにかく、この通りだけでもかなり楽しく過ごせちゃうのではないかと思います。
行ったのは日曜日ということもあるでしょうけど、もの凄い人が集まってグルメ、ショッピング、イベントなどを楽しんでますね~。

自分たちは、しっかりウィンドウショッピングを楽しんじゃいましたよ♪。

ついでに、クレアモールっていう意味ですけど、
create・・・創造する
mall・・・遊歩道
ということのようです。(⌒^⌒)b