「 ■祇園さま・天王さま・津島さま・素戔嗚尊(スサノオノミコト) 」一覧

祭神は、八岐大蛇(やまたのおろち)退治で有名なスーパーヒーロー的存在の素戔嗚尊(すさのおのみこと)です。

イザナギノミコトが亡くなったイザナミに会うため訪ねて行った黄泉の国で、ここで待っていてという約束を破ったため、辱めを受けたと怒ったイザナミの追求を逃れてやっとの思いで黄泉の国から戻って来た時に禊(みそぎ)を行った際に誕生した神様です。

左の目を清めた時にアマテラス、右目を洗うとツクヨミ、最後に鼻を洗った時にスサノオノミコト(以下スサノオ)が生まれました。
これらの神を三貴子(みはしらのうずのみこ)と呼んで特別に尊んだということです。

イザナギは、アマテラスに高天原、ツクヨミには夜の世界を、そしてスサノオには海原を治めなさいと命じました。
しかしスサノオは母のイザナミが恋しいと暴れて、木を枯らし海を干上がらせて災いを招きました。
そして遂にイザナギから追放されてしまいました。
そのスサノオは高天原にやってきて姉のアマテラスを困らせることばかりしました。そのことでアマテラスは天岩戸に隠れてしまいます。

その事に怒った神々によってスサノオは高天原からも追放されてしまいました。

ここから見違えるような急展開が始まります。
なんと地上に降りたスサノオは、ヤマタノオロチを退治しクシナダヒメを助けるなど一躍ヒーローともいえる神様へと成長していったのでした。



【神格】
豊穣神、防災除疫の神、歌人の神、冥府の神、荒ぶる神の祖

【別称】
素戔嗚尊(すさのおのみこと)、健速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)、牛頭天王(ごずてんのう)、祇園様(ぎおんさま)、天王様(てんのうさま)

【祀られている主な神社】
・素戔嗚神社-広島県福山市
・八坂神社-京都東山区祇園町
・氷川神社-埼玉県大宮市高鼻町
・津島神社-愛知県津島市神明町
・熊野本宮大社-和歌山県東牟婁郡本宮町
・日御崎神社-島根県簸川郡大社町日御崎
・須佐神社-島根県簸川郡佐田町宮内
その他、全国の八坂神社、祇園神社、弥栄神社など。