茨城県水戸 観光と笠間焼を体験してきました。

笠間焼を体験!!

笠間といえば、笠間焼!!。食べ物じゃないですよ~、陶芸です。初心者でも体験できる陶芸教室が何カ所もあるんですよね対応も親切で、笠間焼きについて色々教えてくれますよ。

陶器を作るなんて、かなり非日常的体験ですもんね、それなりの人数で行けば、もう楽しく盛り上がっちゃいます。

つぶれて、失敗作かと思った(笑)、ハート型だったんだね(見せる角度がね悪いんだよ)

↑↑ちゃんと見せればこんな形だね。↑↑

子供達とも一緒だったのでワイワイガヤガヤで盛り上がりっぱなし!!

水戸 観光

水戸の観光といえば、3月ですと梅の花ですよね。特に偕楽園のね♪。あとオールシーズンで水戸黄門かな(笑)

常磐神社(ときわじんじゃ)は茨城県水戸市にある神社です。

水戸黄門でお馴染みの徳川光圀公と、偕楽園を創設した徳川斉昭公が祀られていて、文武両道の御利益があるのだそうですよ。

水戸まで戻ってくると、もう観光も最後で、ちょっとノンビリ。

「梅酒と酒の資料館 別春館」っていうお店を覗いてみました。往年の酒造りの道具類の展示とかがあるし焼酎、梅酒などを展示即売もされてます。

お酒に興味ある人は楽しいかもね。お酒が苦手な人は入り口の黄門様と遊んでくださいね~。

黄門様、デカイ!!

水戸の梅大使(以前は、「水戸の梅むすめ」という名称だったんでけど、男も応募できるようになって変わったらしい)
毎年公募で10名選ばれるということようだけど、現在まで梅大使に男性がなったことはないそうです。
だよね~ΣΣ(゚д゚lll)

ともかく、梅大使と黄門様とで記念撮影でーす♪

これで、茨城県のほんの一部ですけどとっても楽しい観光でしたよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする