笠間稲荷神社 茨城県笠間市のパワースポットを訪ねて

笠間稲荷神社(かさまいなりじんじゃ)は、なんと年間350万人が訪れるのだそうです。そして日本三大稲荷のひとつなのだそうです。

そうなんだ、だったら後の2つってどこなんだろうって気になりますよね~。

そこでちょっと調べてみたら、なんでも日本三大稲荷っていうのは、諸説いろいろあって何処とは特定されていないんですって!!

ただどこの稲荷神社でも伏見稲荷大社は三大稲荷の一つと認めているみたいですよ。

笠間稲荷神社へ参拝

茨城県で最も参拝者数の多いといわれる神社で、三大稲荷の一つ言われている笠間稲荷神社へ行ってみましたよ

駐車場から笠間稲荷神社に向かって歩いていくと、大きな赤い鳥居があります。

かつては、石造りの鳥居だったそうですが、老朽化で現在の鉄製の鳥居が2016年に再建されたそうです。震災後しばらくは本殿の修復が優先されて鳥居が無い状態だったみたいです。

赤い色は拝殿の色と同じ「笠間朱色」というそうです。鳥居の高さは10mだそうですよ。やっぱり鳥居が無いと寂しいですよね、新しい鳥居をくぐれてラッキーです♪

その鳥居をくぐって参道を進んで行くと大きな楼門があります。

楼門っていのは寺社などの二階建て(重層)になった門のことなんですね。笠間稲荷神社の楼門は「萬世泰平門」と呼ばれ昭和36年に出来たそうですよ。なんとも迫力のある立派な門ですよね~。

立派とい言えば、手水舎もスゴいのです。建屋には美しい十二支の彫り物があるんですよね。

手と口を清める事に集中してしまっていると気づかないかもしれませんね。

みなさん何をお願いしたんでしょうね~♪

稲荷大神=宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)普通に言えば「お稲荷様」呼ばれる神様です。

「稲に宿る神秘的な精霊」ということですから、食物の神様なんですね。食という人の根源的ことについての神様ですから、人間の活力つまり仕事にも御利益がということで、五穀豊穣・商売繁盛・殖産興業・開運招福のパワースポットなんですね。

帰りは、ちょっとお店で楽しんでしまいました。

このデカイ大黒棒って観光地でたまに見かけますよね~って思いながらもウケ狙いで買ってしまうんですよね~♪

気になったのは「胡桃下」と書いてあることです。それは何でも昔は付近に胡桃(くるみ)林があったそうです。そんなことで「胡桃下稲荷(くるみがしたいなり)とも呼ばれているんだって!!。奥が深いですね~。

笠間稲荷神社のご祭神

ご祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)です。
稲荷神社の祭神で、須佐之男命(すさのおのみこと)と 神大市比売(かむおおいちひめ)の子ということです。

稲荷神(お稲荷さん)と呼んだ方が誰でもわかりやすく一般的ですよね。神社の数は日本最大なんだそうです。農耕の神、商工業の神、商売繁盛の神様ですね。

ところで、稲荷神社というと「狐」の神社っていうイメージがありますが、それは間違いなのだそうです。お稲荷様は狐の神様ではないんですね。キツネとは関係がないんだって。私も何で狐にお参りをするのか不思議だったんですよね。お稲荷さまは五穀豊穣を司る神で、狐はその「使い」する霊獣ということなのだそうですよ。

そして「お稲荷さん」のイナリは稲が育つ事を意味する「稲生」が変わった言葉なんだそうですよ。これなら何かスッキリしますよね~♪

ただ、それがいつの間にか民衆の間で稲荷神とキツネが混同ししてしまってそのまま狐が鎮座しているところもあるそうですよ。

笠間稲荷神社のご利益

仕事や商売に誠実に取り組んでいる人には仕事運、金運を与えてくれるパワースポットとされているんですね。
五穀豊穣、商売繁栄、殖産興業、開運招福、火防などの多くのご利益があるということです。

笠間稲荷神社の御朱印

笠間稲荷神社で頂ける御朱印って、2種類あって笠間稲荷神社の御朱印と七福神の大黒天さまの御朱印があるんですよね。頂いた御朱印は笠間稲荷神社のものです。

笠間稲荷神社へのアクセス


笠間稲荷神 所在地 : 茨城県笠間市笠間1
Tel.0296-73-0001

・東京方面から :常磐自動車道→北関東自動車道友部IC下車、国道355号経由約15分
・郡山方面から :磐越自動車道→栃木都賀JCT→北関東自動車道友部IC下車、
国道355号経由約15分
又は北関東自動車道笠間西IC下車、国道50号(水戸方面)経由約15分
・いわき方面から:7常磐自動車道→水戸IC下車、国道50号線経由約20分
電車
・JR 常磐線友部駅乗り換えJR水戸線笠間駅下車して、徒歩約20分またはタクシーで約5分
バス
・かさま観光周遊バス 月曜日運休(月曜祝日の場合は翌日)友部駅発⇒笠間稲荷神社前下車
・高速バス 秋葉原-笠間・益子線 関東やきものライナー
笠間稲荷神社 駐車場
笠間稲荷神社のHPによりますとこんな感じです。
・境内駐車場(無料、25台、大型車不可)
・ 地蔵前駐車場(普通車90台、大型車可)神社まで徒歩5分
■ 地蔵前駐車場は時期により有料となります。(12月31日、1月1日~7日)
■ 地蔵前駐車場は11月2日~4日はご利用できません。

宿泊⇒>>笠間稲荷神社 周辺のホテル・旅館<<