小網神社 東京日本橋の銭洗い弁天や縁結びで有名なパワースポットを訪ねる

小網(こあみ)神社は東京都中央区日本橋に鎮座している小さな神社です。
ここは「強運厄除の神さま」として有名で、550年以上の歴史がある神社なのだそうです。

祭神は倉稲魂神(うかのみたまのかみ)・市杵嶋比売神(いちきしまひめのかみ)・福禄寿(ふくろくじゅ)です。

東京大空襲での戦災を免れたり、御守を受けた兵士は全員生還されたりと強運のご利益が半端ないと評判です。
平日などはスーツ姿の金融関係者が参拝していることもあるそうです。

小網神社へ参拝

現在、日本橋地区にある唯一の木造檜造りの神社なのだそうです。

ビルに囲まれるように建っている感じのとってもコンパクトな神社です。


手水舎

鳥居をくぐってすぐ右にあります。
コンパクトにスッキリまとまっていますね~。


小網神社 拝殿

向拝(庇のように張りだした屋根)にある、昇り龍と降り龍の彫刻が素晴らしいです・
鈴がある所の両側にある柱の陰の上の方です。
写真には写ってないですけど~笑~

「強運厄除けの龍」として拝されといるというこですから、参拝の機会があったときにはしっかりチェックですよ。

毎年有名な人もたくさん訪れるという人気の神社だけあって、ひっきりなしにご参拝される方がいました。
「金運と出世」のご利益がスゴいと評判なだけあります。

狛犬さんも凜々しい

小網神社 銭洗い弁天と銭洗いの井

ここの銭洗弁天さんも有名です。
弁天様のすぐ前下にある「銭洗いの井」でお金を清めて財布に納めるといいそうです。

財布に収めたお金は「種銭」になるので、使わないのがポイントですね~。

「財運向上のご利益」があるということなので
さっそく小銭をざるで洗いました~。

「東京銭洗い弁天」とも呼ばれています。

小網神社の弁財天は市杵島比賣神(いちきしまひめのかみ)です。

元々は同じ境内にあった万福寿寺に安置されていたのですが、明治時代の神仏離令で万福寿寺が廃絶したため遷座されたのだそうです。

像が舟に乗っているので、「万福舟乗弁財天」として信仰されているということです。

小網神社のみくじ

人気のみくじは「まゆ玉おみくじ」です。
本物のまゆ玉の中におみくじが入っています。

まゆは一本の糸で紡がれているので「小網神社の神様との御縁が一本の糸のように細く長く結ばれますように」という意味があるそうです。

とってもかわいいし、縁結び・恋愛成就にご利益があるそうですよ。

小網神社の祭神

●倉稲魂神(ウカノミタマノカミ)-お稲荷大神
ウカノミタマは稲荷神社の祭神で、稲荷神とも呼ばれています。

「ウカ」は食(うけ)と同じ意味で穀物や食物の意味があるということで五穀・食物をつかさどる神です。

もう少し詳しく&関連はこちら
お稲荷さま・宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)

●市杵島比賣神(イチキシマヒメノカミ)-弁財天
三姉妹の女神の宗像三女神(ムナカタサンジョシン)の一人です。

アマテラスとスサノオの誓約(うけい)の際に、アマテラスがスサノオの剣を噛んで吹き出した霧から生まれたのが宗像三女神です。

その中でも次女のイチキシマヒメは特に美人で、弁財天と同一視されています。

金運や財運、諸芸のご利益があるということです。
小網神社では「銭洗いの井」で金銭などを清め、財布などに収めておくと財運を授かるとされています。

●福禄寿(フクロクジュ)
鳥居をくぐって左側に福禄寿の像があります。

小網神社の福禄寿は、健康長寿の御利益とともに、「福徳」「人徳」「財徳」などのいろいろな「徳」を授けてくれるそうです。

小網神社の福禄寿は日本橋七福神の一柱にもなっているそうです。

小網神社へのアクセス


宿泊情報⇒≫小網神社 周辺のホテル・旅館≪

■小網神社

東京都中央区日本橋小網町16-23
TEL:03-3668-1080
HP⇒http://www.koamijinja.or.jp/

以下はHPの情報です。
東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口より徒歩5分
都営地下鉄都営浅草線「人形町」駅A5出口より徒歩7分
東京メトロ東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅8出口より徒歩10分
東京メトロ東京メトロ東西線「茅場町」駅10出口より徒歩15分