岩木山神社(いわきやまじんじゃ)青森県の神社を訪ねて

岩木山神社は津軽富士とも呼ばれる美しく青森県の最高峰である岩木山(標高1625m)の南東麓にある神社です。

ちなみに「岩木山」は(いわきさん)なんですけど、「岩木山神社」は(いわきやまじんじゃ)と読むんですね。

岩木山は、津軽富士とも呼ばれ、「お岩木さま」とか「お山」と親しまれているんですよね。
岩木山神社は創建約1,200余年の歴史があるんですね。宝亀11年(780年)に山頂に社殿を造営したのが創祀なのだそうです。

岩木山を望む駐車場近くの鳥居から本殿まで一直線に延びている長い参道は、立派な杉の木に囲まれています。
それと参道は登山道の1つにもなっているんですね。この神社の奥宮は山頂付近にあるということですよ。

岩木山神社へ参拝

岩木山を望む鳥居から本殿までの長い参道が一直線に伸びています。

しばらく参道を歩いていくと立派な楼門が見えてきます。寛永5年(1628)に建てられたものだそうです。五間三戸の楼門という形だそうで(よく分かりませんけど..)総高さは約17.8mもあるそうです。

丹塗り一色の色彩とその大きさに圧倒されてしまいます。

楼門をくぐり奥に進んでいくと、中門があります。「北門鎮護」と書かれています。拝殿前に立つ切妻造の四脚門で、極彩色のデザインになっているんですね。
そこをくぐり抜けると拝殿になります。


本殿は、この奥の方にあるそうですが行くことは出来ませんでした。調べてきた本によると社殿は神仏習合時代の名残りがあるそうです。

外観が日光東照宮を思わせるので「奥日光」とも称されるだそうですよ。奥の宮への参拝への登山道をちょっと行ったところから少し見ることができますが、一度でいいから正面から見てみたいなと思いました。

岩木山神社の珍しい狛犬

楼門の入り口の所に2体の狛犬がいます。普通みられる狛犬台座の上に座っていることが多いと思いますが。ここの狛犬は石につかまるような恰好をしてるんですよね。(写真を撮り忘れて、見せられないのがちょっと残念です)

そして驚いたことは、1体は頭が上向きなんですけど、もう1体はなんと逆立ちなのです。これはとってもユニークです。

なんでも、頭が上の狛犬は金運アップで、逆立ちの方は恋愛運アップのご利益がいただけるんだって!!

さらになんとこの狛犬のどちらかと一緒に写真を撮るとさらにご利益アップになるんだそうですよ。スマホの待ち受け画面にしたらご利益いっぱいですね。写真を撮ってなかったことが悔やまれます...。

岩木山神社 龍神

本殿に参拝した後は、大龍神の棲まう「白雲(しらくも)神社」に参拝するのを忘れずに!!白雲大龍神(しらくもだいりゅうじん)様は、岩木山神社の境内に鎮座されています。

多都比姫神(たつひひめのかみ)を祀る末社といことです。橋を渡って池の中に在る神社にお詣りします。
白雲神社の敷地から、岩木山神社の鮮やかな本殿が少し見ることができますよ。

稲荷神社

宇賀能賣神(ううがのめのかみ)を祀る末社「稲荷神社」お稲荷さんの方へもお詣りしてきました。狐ではなく小さな狛犬がなんとなくかわいいです。


岩木山神社のパワースポット

岩木山神社のパワースポットの一つは、やはり手水舎だそうです。もちろん参拝の前に手や口を清める場所ですですけど、ここの水は三つ首の龍から水が出ているんです。岩木山の湧水なのだそうですよ。つまり御神水なんですよね。


柄の長い柄杓(ひしゃく)で御神水をいただきました。

神宿る岩木山のパワーが流れてきているのを感じます。このお水は飲むことが出来るので、パワースポットの力をしっかり体に取り込んじゃいましたよ。

この手水舎は、本殿と並んで二大パワースポットと呼ばれているんだそうですからスゴいですね。岩木山神社は流れる「水エネルギー」が高い神社なのだそうですよ。

岩木山神社の神様

御神祭は、五柱を総称して岩木山大神(いわきやまおおかみ)と呼ばれるのだそうですよ。

岩木山大神(いわきやまおおかみ)

顕国魂神(うつしくにたまのかみ)-大国主神

オオクニヌシノミコトは、因幡の白ウサギなどでも超有名な神様ですよね。
心優しいと言われ、頭も良く、医術にも明るい神様なのだそうです。

多都比姫神(たつびひめのかみ)

宗像三女神(むなかたさんじょしん)という3女神の一人で、美しい女神なのだそうですよ。

大山祇神(おおやまつみのかみ)

日本の山の神の元締的な神様だそうです。酒造りの神、海の神でもあるということです。

宇賀能売神(うかのめのかみ)

神名の「宇加(うか)」は食物を表し「売(め)」は女性の意味だそうです。ですから食物・穀物を司る女神様ということですね。

坂上刈田麿命(さかのうえのかりたまろのみこと)

奈良時代の公卿・武人。宮廷に使えたということです。蝦夷征伐の功績により神格化された武将だそうですよ。

岩木山神社のご利益

金運や恋愛運のご利益のあるパワースポットで有名な神社なんですよね。
大国主神 のご利益は「縁結び」「子授」「夫婦和合」ですよね。その他にも「病気平癒」「交通・航海守護」「商売繁盛」「五穀豊穣」などのご利益があります。

開運招福の5神のパワーで海上安全、豊漁、交通安全、商売繁盛、芸能上達などたくさんのご利益があるということですよ。

岩木山神社でいただいた御朱印

岩木山神社の御朱印で特徴的なのは「北門鎮護」という文字。中門にも書いてありましたけどね~。かなり気になって調べてみました。

それで分かったのは、日本の北門鎮護ということで、北の守りを担当してきた神様が岩木山神社なのだそうです。江戸時代、弘前藩はロシアや中国など北からの侵攻から日本を守るため北方警備などの任務が与えられていたのだそうです。

日本を北方から守ってくれていると言う気持ちでみると、いただいた御朱印が更に有り難く見えてきましたよ。

岩木山神社への行き方

岩木山神社は、青森県弘前市百沢の岩木山の南東麓にあります。


・住所  : 青森県弘前市百沢字寺沢27
・時間  : 8時30分~17時
・駐車場 : 無料駐車場(50台)あります。
・公共交通機関 :JR弘前駅から弘南バス枯木平行きで約40分、バス停:岩木山神社下車、徒歩ですぐです。
・車      :東北道大鰐弘前ICから国道7号、県道260・3号経由で約40分
・宿泊⇒>>岩木山神社 周辺のホテル・旅館<<