廣田神社(ひろたじんじゃ)青森市のパワースポット探訪

青森県青森市にある廣田神社は、厄よけや初詣で親しまれている神社で青森駅から徒歩圏内の住宅街にありました。

市街地にマッチするようなコンパクトにパワースポットがまとまってあるイメージがありました。それを示すような鳥居の所にあったパワースポットを案内する立て看板が目を引きました。

病気をはじめ様々な厄や災難など、あらゆる厄災を祓い除けてくれるご祈願もできるんですよね。お正月だけの限定御朱印や、青森にちなんだリンゴや地形をあしらった御朱印もすてきですよ。

廣田神社へ参拝そしてパワースポットへ

参道入り口の鳥居が中々格好いいですよ。

鳥居にはこんな看板がありました。分かりやすくって親切ですね。廣田神社内にあるこの五社をお参りするそうです。

一番社:廣田神社 万物成就、病厄除
二番社:金生稲荷神社(かねうみ) 商売繁盛、五穀豊穣
三番社:八大龍神宮 水産豊漁、芸道向上
四番社:乃木神社 必勝祈願、学問成就
五番社:二十三夜大神 安産祈願、子授祈願

廣田神社のパワースポットの案内もありましたよ。

じゃんばら大注連縄(おおしめなわ)
「邪を祓う」からきている「じゃんばら」、暖簾(のれん)のような形で幾何学模様をした大注連縄はあらゆる厄災を払いのけるパワーがあるそうです。この特殊な編み方により、くぐると夫婦和合のご利益もあるのだとか。

・十二支開運灯籠・実方公桜・龍神の黒池・庖刀碑、パワースポットもいろいろありますね。

・手水舎

やはり龍と関係があるんでしょうね~。


・拝殿と暖簾のような大注連縄(しめなわ)
このようなタイプでは日本最大級なんだそうですよ。

廣田神社の祭神

廣田神社の発祥は、一条天皇が在位期間の時に(996年)に陸奥守(むつのかみ)に任ぜられた藤原実方朝臣(ふじわらのさねかたあそん)が蝦夷鎮撫(えぞちんぶ)、つまり反乱や暴動などをしずめて、民を安心させるこという目的で、創建した「夷之社(えびすのやしろ)」が起源と伝わっているそうです。陸奥国長久平和を祈願したのですね。

さらに境内には金生稲荷神社や八大龍神宮、乃木神社もありましたよ。

主祭神として祀られているのは

天照大御神荒御魂(あまてらすおおみかみあらみたま)

つまり天照大御神の魂が祀られているというこですね。荒魂は魂が活性化されていて荒々しい力を示す神霊です。
勇ましさや向上心とか前に進む力、そして達成するための強いパワーがあるということでしょうね。神様の荒御魂を祀ってある所は願いが叶いやすいと言わているんだそうですよ。

大国主命(おおくにぬしのみこと)

縁結びの神としてとても有名ですよね。

事代主命(ことしろぬしのみこと)

神名の「コトシロ」とは「言代」ということで、神に代わって「言葉を代わりに申し上げる」こと、つまり託宣(たくせん)の神なのだそうですよ。託宣というのは、「神が人にのり移ったり夢に現れたりして意思を告げること」ですね。

蛭子命(ひるこのみこと)

蛭子命は「古事記」で語られる国産みで、伊耶那岐命(イザナギ)と伊耶那美命(イザナミ)との間に生まれた最初の神なのだそうです。
後にエビスとも読まれて広く信仰されていったということです。

配祀

藤原実方公

源氏物語の主人公の光源氏のモデルとも言われています。中古三十六歌仙の一人

進藤庄兵衛正次翁

藤原実方朝臣の神霊や青森の発展に貢献、青森開拓の一大恩人青森城代二代目・進藤庄兵衛正次の神霊を祀っているのだそうです。

廣田神社のご利益

廣田神社のホームページによりますと
「全国唯一 病厄除け
病厄除けとは廣田神社唯一の御祈願で、病気をはじめ様々な厄や災難など、内より外より起こるあらゆる厄災を一切祓い除ける御祈願であります。」ということです。
それから、「車やバイクなどのお祓い」「合格祈願」「学業成就」「良縁成就(縁結び)」「神前結婚式」「家内安全」「子授け祈願」「安産祈願」「身体健全」「芸道上達」「旅行安全」「夫婦和合」「苦悩解消」「勝訴祈願」「改心祈願」などたくさんあるみたいですよ。

金生稲荷神社(かねうみいなりじんじゃ)

穀豊穣・商業発展を常にお護りいただいたことで、稲荷さまの御神徳にあやかり“金を生み出す稲荷さま”ということでこのように呼ばれるようになったんだそうですよ。

八大龍神宮(はちだいりゅうじんぐう)

御祭神は、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)・弥都波能売神(みづはのめのかみ)・底筒男命(そこつつのおのみこと)・中筒男命(なかつつのおのみこと)・表筒男命(うわつつのおのみこと)。
何でも「この神池の地下水は黒く、その色から“ヒロタの龍神さまさいけば悩みを吸い取られるで”といわれてる」なのだそうですよ。なんかスゴいパワーですよね~。


 

実方桜(さねかたざくら)


幸せを呼ぶ御神木ということで、
「お参りした後に桜の前で祈願し、翌日雨が降ると幸せを呼ぶといわれる」だそうですよ♪
雨が降るっていうのは、神様からのお知らせなんでしょうね。

廣田神社での厄払い

廣田神社では1月1日から12月31日までを、その年の厄年として受付けてしているというこです。そして、全国唯一の厄・病・災難を一切祓い除く”病厄除け”の守護神の神社なのだそうですよ。
詳しくは⇒廣田神社

廣田神社のお守りはデザインがステキです

デザイナーが手掛けたお守りもありましたよ。おしゃれなお守りを手にするととってもステキな気持ちにもなりますよね。
おすすめは、満月のお守り袋のようですね。「裏は月の満ち欠けのデザインで、満願成就で満月に!!(くるりと返すと反対面に)」中々粋なデザインですね~。

それから、ハローキティねぶたお守りなんていうかわいいのもありますね。
たくさんの人と人を結ぶ「ねぶた」と「ハローキティ」のコラボデザインで廣田神社のオリジナルなんですね。「縁結びと幸せを呼ぶお守り」なんてとってもステキですよね♪

廣田神社での結婚式

廣田神社は青い森公園のすぐ近くでもあるんですよね。市街地ある神社で鳥居が大きいのも印象的でした。
大国主命が祀られているので縁結びにご縁がある神社です。日本古来の伝統にそって行う神前挙式はまさに日本人ならではですよね。
一千年の歴史を有する廣田神社の社殿での結婚式もすてきですよね

廣田神社でいただいた御朱印

青森県のスタンプ、リンゴのスタンプ、雪のスタンプなどの限定御朱印というのもあるようです。さらにお正月限定御朱印というのもあるみたいですね。今回頂いたのはオーソドックスなタイプの御朱印です。

廣田神社 アクセス


住所 :  〒030-0861 青森市長島2-13-5
期間・時間 :【授与所】8:30~16:30【御祈祷】9:00/11:00/14:00/16:00
【休務日】水曜日(参拝は毎日可能)
アクセス
・JR青森駅より徒歩15分・タクシー約5分
・JR新青森駅より車20分
・青森自動車道青森中央インターチェンジより車で約15分
駐車場 : 参拝者専用駐車場 4台分
コインパーキング有(御祈祷受けた場合はサービス券あり)
宿泊⇒>>廣田神社 周辺のホテル・旅館<<