常陸国出雲大社 縁結びの神社を訪ねて

茨城県にも「出雲大社」ってあるんですね~。字の読み方ですけど、初めてだと読めないかもしれませんよね~。
「ひたちのくに いずもたいしゃ」と読むのだそうです。
常陸国出雲大社は1992年にあの島根県の出雲大社から神様の魂は分けてもらったのだそうですよ。分霊(ぶんれい)を賜ったパワースポットなんですね。
つまり島根にまで行かなくても、ここには縁結びの大国主大神がおられるということですね~。
婚活もバッチリですね。

常陸国出雲大社へ参拝

参道には、石造りの大鳥居があります。高さはなんと11mもあるんだって!!

神様は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)ですけど、「だいこくさま」って言った方がなじみがありますね。

大国主大神は縁結びの神様で有名ですからね。神話では、因幡の白ウサギとか国譲りとかがよく知られていると思います。そのことで農業とか商業や厄除けなどのご利益もあるのだそうですよ。

出雲大社の参拝方法は2礼4拍手1礼だそうで、ふつうより2回拍手が多いので間違わないようにね。

大国主神のご神像があります。これも大きくって見上げるような大きさです。3m以上はあるでしょう!!

手のひらに乗っているのは、少彦名命(すくなびとのみこと)という神様です。小さい神様ですけど一緒に国造りをしたのだそうですよ。
そして、一寸法師のルーツとも言われているそうです。

常陸国出雲大社のしめ縄

拝殿には、なんともデカイしめ縄があります。なんと、長さ16m、重さ6tで日本一なんだって!!ということは、本家の出雲大社よりデカイということですよね。スゴい!!

龍蛇神社

常陸国出雲大社には、龍蛇神が祀られています。大国主大神のお使い神なのだそうですよ。龍は水に関係があるので火難・水難の守護神とされてますね。
その他にも、血の道の障りなどを除いてくれる神様としても信仰もあるのだとか。

そんな、龍蛇神社もお参りしていると、なんとニホントカゲが近くにじっとしていました。ドラゴンつまり龍を連想させてくれました。

何か縁起が良い感じ♪
帰りに空を見上げると、龍を思わせるような雲がでているし、とってもステキな常陸国出雲大社の参拝になりました。

常陸国出雲大社の御朱印

御朱印は、拝殿右側の社務所で頂くことができました。
大しめ縄のかかる拝殿をデザインした表紙の常陸国出雲大社オリジナルのご朱印帳もありましたよ。

常陸国出雲大社へのアクセス


■常陸国出雲大社
〒309-1634 茨城県笠間市福原2001
tel 0296-74-3000 開門時間 8:00~17:00

北関東自動車道 笠間西I.Cより1kmで国道50号線沿いにあります。(国道から見えます)
電車
JR水戸線 福原駅より徒歩7分
■駐車場
約300台収容の無料駐車場あり、大型バスも可です。