北口本宮冨士浅間神社 山梨県富士吉田市のパワースポットを訪ねる

北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)は、山梨県富士吉田市にあります。
同じような名前の「富士山本宮浅間大社」は静岡県富士宮市です。

おもしろいなっておもったんですけど、浅間大社の富士の「富」と北口本宮の冨士の「冨」が違うんですよね。
みなさんは気づきましたか~(笑)

「ウ」カンムリと「ワ」カンムリの違いですよ。
なんで違うのかは諸説あるみたいですけど、実際の所はよくわかっていないみたいですよ。


神社に行った当日は、ちょっと雨降りのお天気だったんですけどね
ちょっぴり富士山が姿を現してくれましたよ♪

北口本宮冨士浅間神社へ参拝

神社は霊峰富士の吉田口登山道の起点になっている諏訪の森にあるんですよ。

御祭神の木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)は美貌の女神として知られています。
ここは女神のエネルギーいっぱいのパワースポットなんですね。

第一大鳥居

境内へと続く参道には神聖な空気を感じます。

両側には苔むしたたくさんの灯籠
そして杉の大木が続いていて深い森林の香りが漂っています。

木造の大鳥居
木造としては、日本一の大きさなのだそうです。
確かにデカイ!!


随神門

左右には、弓を持った随神像が守りを固めていますよ。
邪心を抱いた者は弓で射られちゃいます~(^▽^;)

手水舎
凝った彫刻の舎、富士の裾野にわき出る霊水が龍の口から出てきています。
その龍がめっちゃかっこいいのです。
そして、大きい水盤は1個の岩をくり抜いて作られていました。
機会があったときは要チェックですよ~(笑)

社殿


天狗と烏天狗

ちょっとこわいかも….

恵比須社

本殿裏側にある恵比須社には、左甚五郎作とも伝わっている恵比須様がお祀りされています。
鯛を抱えているのが、その”えびす様”ですね。右側は大黒様です。
パワースポットとしても人気があるということです。

本殿裏側の東西にもそれぞれ東宮と西宮本殿があります。

東宮本殿
1223年に鎌倉幕府二代執権の北条義時による創建
現社殿は武田信玄が造営したものだそうです。


西宮本殿は1594年の建立

拝殿の脇に巨大な杉の木がありました。
富士太郎杉(ふじたろうすぎ)です。
高さは30mくらいあって、樹齢も1000年くらいはあるそうですよ。

スゴいパワーを感じます

その他にも冨士次郎杉や冨士夫婦檜呼ばれる巨木があるんですよね。

このように境内には、様々なご神木もあってその歴史の重みを感させてくれます。
全身でそのパワーをいただいてきましたよ。



吉田口登山道の起点

境内の裏手に起点がありました。
ここから登山道になってるんですね。

北口本宮冨士浅間神社の御祭神

北口というのは吉田口の事で、富士山登山道の起点があるんですよね
創建のきっかけは、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東方遠征のときにこの地に立ち寄ったことによるそうです。
それから1900年の歴史ある神社なのだそうですよ。

・木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメ)
桜の花の美しさ、そして命のはかなさも象徴している神様です。
天照大神の孫の瓊瓊杵命(ニニギノミコト)と出逢って求婚されて、父の大山祇命(オオヤマツミ)は喜び、姉のイワナガヒメと共に差し出したのだそうです。

しかし、ニニギノミコトは岩石の霊の化身であるイワナガヒメは醜いので美しいコノハナノサクヤビメとだけ結婚してしまったのだそうです。

オオヤマツミは「イワナガヒメを妻にすれば命は岩のように永遠のものとなり、コノハナノサクヤビメを妻にすれば木の花が咲くように繁栄するだろうということで二人を差し出したのだ」と怒ったそうです。

「コノハナノサクヤビメだけと結婚すれば、天津神の御子の命は木の花のようにはかなくなるだろう」と告げたといことです。
そこから、子孫の天皇や人間の寿命に限りがあって神々のように長くはなくなったのだそうですよ。

結婚してコノハナノサクヤビメは一夜で妊娠したので、疑いをかけられたそうです。
その疑いを晴らすため、産屋に火を放って「天津神であるニニギの本当の子なら何があっても無事に産めるはず」と燃える火の中で、三柱の出産をはたすもの凄い母神でもあったんですよ。

・天津彦々火瓊瓊杵命(あまつひこひこににぎのみこと) – 夫神

・大山祇命(おおやまつみのみこと) – 父神

北口本宮冨士浅間神社のご利益

富士山鎮護の神。火防の神。子宝、安産の神。
そして縁結び、安産、子育て、家庭円満、開運、美の神様でもあるとうことですよ

特に恋愛成就、燃える火の中で無事に出産したということで安産で有名ということです。

北口本宮冨士浅間神社 お守り

お守りの種類はいろいろと多いのですけど、木花開耶姫命が、火中でも安産で出産されたとうことで、子宝・子授けのお守りが人気です。

その他にも、縁を結びたい人のために「むすび守」があります。
そんななか、特に人気があるお守りが、「美のお守り」で、女性のエネルギーを高めてくれるということで評判なんですね。

女性としての魅力を再びって思っている人にもね、それを引き出すきっかけになると思いますよ。

北口本宮冨士浅間神社の御朱印

北口本宮冨士浅間神社へのアクセス


宿泊情報⇒>富士吉田市周辺<

所在地
山梨県富士吉田市上吉田5558
交通アクセス
鉄道:富士急行線 富士山駅 (徒歩約25分)