霊山寺~焼山寺 四国八十八ヶ所霊場のお寺を訪ねる

「お遍路(へんろ)」とは、弘法大師(空海)のゆかりの八十八ヶ所の霊場を巡っていくことで、四国八十八カ所を巡る道のりは、約1400Kmにも及ぶそうです。

歩いてまわると40日以上かかるそうで、歩く修行ともいわれているそうですよ。

お遍路の巡る順番には特に決まりがなく、順番通りでも、逆からでも、特に順番通りでなくていいそうです。

期間も決まりがなく、一気に巡る人や何度も訪れて巡って行く人それぞれです。

伝統的なお遍路さんスタイルが多いようですけど、服装にも決まりはなく自由なのだそうです。

お遍路の目的も人それぞれいろいろ。自分を試してみたいとか、自分探しとか健康のためとかほんと目的も自由なんですね~。

よくみかける、巡礼者の笠には、「同行二人」という文字が書かれています。
その意味は、「ひとりは自分、そしてもう一人は弘法大師」の事なんです。つまりお遍路は弘法大師と二人で歩く巡礼の旅でもあるんですね~。

霊山寺 四国八十八箇所霊場 第一番札所

お寺の名称は「竺和山 一乗院 霊山寺あ(じくわざん いちじょういん りょうぜんじ)」です。
本尊は釈迦如来です。

弘法大師がこの地に訪れたときに、たくさんの菩薩が座って、一人の聖人が法を説いているの見たそうです。

その時の光景が、釈迦がインドの天竺の霊山で説法をされている場面と同じだと感じ、それを和国(日本)に移すという意味で、竺和山-霊山寺と名付けられたと伝わっているそうです。

そして弘法大師は、八十八ヶ所霊場第一番と定め、霊場の開設成就を祈願されたのだそうです。

親しみをこめて「一番さん」と呼ばれている霊山寺は
すぐ近くの駐車場からですとここの鳥居をくぐって行きます。

少し行くと、立派な仁王門があります。

「四国第一番 霊山寺」の碑もありましたよ。

仁王門をくぐるとすぐ左に
「縁結び観音」があります。男女の縁だけではなく、健康との縁、幸せとの縁、仕事との縁などの様々な縁に御利益があるといいます。

池に架かっている橋を渡ると、600年の歴史があるという多宝塔があります。

さらに参道を進むと本堂がみえてきます。
そこには、本尊の釈迦如来像が祀られています。左手に玉を持つ座像で、弘法大師が作られたと伝えられています。

この本堂には、初めてお遍路される人が参って、八十八カ所すべてを巡り終えた後にもここにお参りするそうです。

そんな皆さんは、最初の顔とはとまるで違っていて、晴々とスッキリした顔をされているそうですよ。

霊山寺へのアクセス


宿泊情報
>霊山寺 周辺のホテル・旅館<

>霊山寺 宿坊 天龍閣 宿泊予約<

■ 竺和山 霊山寺
徳島県鳴門市大麻町板東字塚鼻126
TEL 088-689-1111
・高松自動車道板野ICから県道12号経由で約3㎞
・JR高徳線板東駅から徒歩15分
・JR徳島駅から徳島バスで45分、霊山寺前下車すぐ

焼山寺 四国八十八箇所霊場 第十二番札所

焼山寺(しょうさんじ)は徳島県名西郡神山町にある四国八十八箇所第十二番札所です。

摩盧山 正寿院 焼山寺(まろざん しょうじゅいん しょうざんじ)と称します。
本尊は虚空蔵菩薩です。

現在は車で近くに行くことができますが、深い山中にあるので四国八十八箇所霊場の中でも「遍路ころがし」と呼ばれる難所の一つなのだそうです。その代わりに四国山脈の山々がひろがっていて、とても眺望がいいところです。

このお寺の始まりは、飛鳥時代に役行者が蔵王権現を祀ったのが始まりだそうです。

ところが、この山には火を吐く大蛇が住んでいて村人を襲っていました。それを知った弘法大師が退治に向かいました。

大蛇は山全体を火の海にして山頂近くの岩窟で抵抗したのですが、弘法大師は一心に祈願し虚空蔵菩薩の御加護のもと岩窟に封じ込めることが出来たそうです。

しかし山は「焼山」なってしまったため、弘法大師が「焼山寺」と名付けのだそうです。
そして、封じ込める事ができたお礼に虚空蔵菩薩を彫って本尊としたということです。

駐車場から参道を通って石段を上っていくと仁王門がみえてきます。

門をくぐっると左手に手水場があり、正面には本堂が見えます。

参道には樹齢約300年ともいわれる巨大な杉の木が立ち並んでいます。
空気がとっても気持ちいいです♪

本堂の右には大師堂があるんですけど
そこになんと
こんなんあってん~笑

可愛い~~笑笑

遊び心かな~すてきだね~♪

十二社神社

大師堂の右手に十二社神社がありました。
神社のいわれとか、どうしてここにあるのかは分かりませんでした。

なんと~
親子の狛犬?

めっちゃ可愛い~こんなの初めて~笑笑

焼山寺へのアクセス


宿泊情報⇒>焼山寺 周辺のホテル・旅館<

■摩廬山 焼山寺
徳島県名西郡神山町下分字地中318
TEL 088-677-0112

たらいうどん

おまけ情報です♪

徳島県阿波市の郷土料理で「たらいうどん」というのがありま~す!!

山仕事をする人たちの仕事納めのふるまい料理がルーツになっているのだそうですよ。

簡単に言えば、、大きな釜でゆでたうどんを、たらいにゆで汁と一緒に入れたのを大勢で食べるって感じです。
釜あげうどんのジャンボサイズっていうことかな~笑笑

私たちが入ったお店は「一天たらいうどん」

お部屋から見える景色は、水が滝のように落ちて情緒ある~♪
ゆっくり景色を見ながら出てくるのを待ちましたよ~笑

出てきたうどんは、なんと約1cmの超極太麺!!

みんなでワイワイしながら食べるうどんって楽しいし、美味しいですよ~♪

名物若鶏タレ焼きもGood!!

楽しい、お食事タイムでしたよ~♪

たらいうどんって、通販でも食べられるんですよね。
ここのお店のものではないですけれど、どんなのか食べてみたいなぁ~って思ったときは
チェックしてみるといいですよ。
>たらいうどん 通販 by楽天<