萱島神社 京阪電鉄萱島駅の高架下にあるパワースポットを訪ねる

萱島神社(かやしまじんじゃ)は、大阪府寝屋川市にある神社です。

お正月に地元の神社へ~
なんと京阪電鉄萱島駅の高架下にある神社なんですよ~。

スポンサーリンク

》》》》》》》》  目次  《《《《《《《《

萱島神社へ参拝

鳥居の上に見えるのが駅の高架です。

鳥居の前には狛犬がしっかりお守りしてます。

「阿(あ)」の獅子

「吽(うん)」の狛犬

この神社って、意外と有名で…
度々テレビで紹介されてます。

なんと!!
ホーム中央に大きな楠(クスノキ)があるんですよ~。

大クスノキは高さ20m、幹周り7mで樹齢は700年ともいわれているそうです。

掲示板にあるように、このクスノキは、最初は京阪本線の高架・複々線化の予定地内だったので伐採される予定だったそうです。

しかし、市民に親しまれてきたため保存を望む声がたくさん寄せられて残されることになったのだそうです。
その結果、クスノキが突き抜けるような形で駅が作られたんだって!!

そして、クスノキの隣の駅の下に京阪電鉄で社殿を造営・寄進して昭和55年に「萱島神社」として再興されたのだそうです。

駅舎から巨大なクスノキが突き抜けているという、とっても珍しい景色がみられるということで、海外のマニアからも注目の駅なのだそうです。

もう一度、改めて見てみるとその事がよくわかりますよね。

大阪府みどりの百選にも選ばれているということですよ~。

参拝し始めたら、
祝詞と巫女さんの踊りがはじまりました~

お正月から縁起よし~笑

萱島神社 祭神

■菅原道真公
学問・知恵・技芸の神

■豊受大神(とようけのおおかみ)
五穀豊穣・殖産興業の神

豊受大神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の孫で、神名の「ウケ」は食物を意味していて食物・穀物を司る女神で、伊勢神宮の外宮に祀られています。

ある日、丹波国の泉で天女8人が水浴をしていました。
それを見ていた老夫婦が1人の天女の羽衣を隠してしまい、天女は天に帰れなくなってしまって老夫婦の養女となりました。

この天女がトヨウケでした。
トヨウケは酒作りが上手だったので、酒が売れて老夫婦は大金持になったのだそうです。
その後、この老夫婦は残念ながら成金におごり狂ってしまい天女を追い出してしまったのでした。

追い出された天女は放浪の旅に出ました。
やがて丹波国の奈具の村に安住の地を見つけ、ここで終焉を迎えた天女は村人により豊宇賀能売命(とようかのめのみこと)として奈具神社(なぐじんじゃ)の神に祀られたそうです。
(奈具神社⇒京都府宮津市由良宮ノ上)

米と水は一番大切な食べ物ということで、それによって出来たお酒は、人を陽気にさせてくれるとても貴重なものだったということですね~。

■萱島開拓の祖神

萱島神社へのアクセス


■萱島神社
〒572-0827
大阪府寝屋川市萱島本町19?1 京阪萱島駅高架下