秋葉山本宮秋葉神社(上社)黄金の鳥居がある天空のパワースポットを訪ねる

秋葉山本宮秋葉神社(あきはさんほんぐうあきはじんじゃ)は静岡県浜松市天竜区に鎮座の神社です。

標高866mの秋葉山の山頂付近に上社があり、麓を流れる気田川の近くに下社があります。

徒歩で2時間くらいかかる古くからの参道が通じています。

私たちは、上社へ通じるやや狭い舗装されたスーパー林道を車で20分くらいかけて参拝に行きました。

ここは日本全国に400社以上あると言われている秋葉神社の総本社ということでとてもパワフルでした。

秋葉山本宮秋葉神社(上社)へ参拝

天竜川沿いの国道152号線から繋がっている林道をぐんぐん登っていくと秋葉山本宮秋葉神社上社の駐車場にたどり着きました。

大型車20台、普通車300台は停められるという広い駐車場があります。

その駐車場の所から秋葉神社への参道が延びています。

秋葉山本宮秋葉神社(上社)一の鳥居

鳥居の前へいくと….なんか~懐かしい感じがする大きなブロンズ製の狛犬が…..

これ、靖國神社の小さい版なんですよ~。
でも靖國神社とのご縁に特に意味はないそうです~笑

靖国神社の「忠太狛犬」に似ているんですね~。弥彦神社型と呼ばれるタイプみたいです。
《靖国神社》

鳥居をくぐり、階段の多い参道を進んでいきます。

本殿までここから数百メートルの整備されたきれいな階段道が続いています。
もう山を登って行くイメージですね~笑。

参道の階段道はキツいですけど、自然豊かな環境に癒やされます♪


ほんと、大自然を満喫出来ちゃいます~♪

この辺りまで登ってくると、秋葉杉の巨木もあって神の住む山という雰囲気がいっぱいです。

秋葉山本宮秋葉神社上社 西ノ 閽の神門(にしのかどもりのしんもん)

階段が終わるころになると、先の方に立派な神門が見えてきました。

鎮座1,300年記念事業の一環で地元の天竜杉を使用して造営されたそうです。

平成17年10月に竣工ということですので比較的新しい神門なんですね~。

四隅には青龍・朱雀・玄武・白虎の彫刻があってとっても感動的でした。
四神と神門で宮秋葉神社をお守りしているんですね~。

・玄武

・白虎

・青龍

・朱雀

ここをくぐる時、鳥のさえずりが~。しきりに鳴き始めたんですよ~♪
歓迎されてるのかな♬

手水舎

階段を登り切って少し進んでいくと、眺望がひらけた広い境内にたどり着きました。
手水舎の向こうの景色が最高です。

秋葉山本宮秋葉神社 二宮和也

だいぶ前に「嵐にしやがれ」の番組で 二宮和也の小っちゃな野望」のロケで訪れたのだそうです。

それの記念で社務所近くに記念にと2カ所に植えられていたんですね~。こんな事で記念植樹っていうのは、さすが~って感じです。

秋葉山本宮秋葉神社黄金の鳥居

「幸福の鳥居」と呼ばれる
人々の幸福を願って造られたという金色の鳥居が建っています。

幸福の鳥居から見る綺麗な石の階段と見事な景観が気持ちいいです。

立て札の説明によると
昔、秋葉山には金銅(こんどう=金メッキや金箔を貼ったもの)の鳥居が建っていたそうです。
火難を始めとする、諸厄諸病の難を免れ厄除.開運の神徳が授かるようにと願ったのだそうです。
そのような当時に倣って黄金の幸福の鳥居を建てたということです。


秋葉神社からは遠州灘を遙かに望むことができて最高の眺望です。

神恵岩

拝殿へ向かう途中に、「神恵岩」と名付けられた大きめな岩が置かれています。
この岩は、巨大な「火打石」なんですね~。

ここに置いてある火打ち金でカチカチと石の表面を掠るように打ち付けると火花がでます。

秋葉の大神様の神恵岩で日本古来の風習の「切り火」をして厄除けや清め、大願成就を祈念するということです。

秋葉山本宮秋葉神社(上社)本殿

本殿へと続く階段の所に狛犬があります。


秋葉神社(上社)本殿
秋葉山頂の神域を背にして、本殿と入母屋造りの拝殿を幣殿で繋ぐ権現造り呼ばれる社殿は昭和61年(1986年)の再建なのだそうです。

中々、迫力ある社殿です。

秋葉神社は、東京の秋葉原の名の起源ともなった神社なんですね~。



天狗の皿投げ

ここでちょっと面白いなぁと思う願掛けが出来るんですよ~。

手水舎の近くに「天狗の皿投げ」と書かれた看板があります。

そこには「秋葉山には昔、天狗が住んでいて皿を投げては願力を競っていたと云われています」と書かれています。

素焼きのお皿に願い事を書いて、輪っかの的の中にお皿が入れば願いごとは叶うのだそうです。
これはかなりコントロール力がないと難しいかも~笑~

私の結果はこれでーす。
(*≧▽≦)bb !!

秋葉山本宮秋葉神社(上社)祭神

秋葉山本宮秋葉神社の創建は和銅二年(709年)と伝わっているそうです。

祭神
火之迦具土大神(ひのかぐつちのおおかみ)
イザナギとイザナミの子で火の神です。

「秋葉山に鎮まる神で秋葉大神(あきはのおおかみ)とも称されています。」

火防の神様として全国各地から、消防・火力発電・調理師など火を取り扱う仕事の関係者がお参りとお札を求めにやってきます。

秋葉山本宮秋葉神社 末社

境内にはたくんの末社があります。

・内宮社 : 天照大神
・外宮社 : 豊受大神

・祓戸社 : 祓戸神

・天神社 : 天津神
・水神社 : 水神
・山姥社 : 山姥神(機織井という井戸があり、そこに山姥が住み機を織ったという)
・小國社 : 小國神
・風神社 : 風神
・白山社 : 白山神
・山神社 : 山神

秋葉山本宮秋葉神社 ご利益

火の幸を恵み悪化を鎮める、諸厄諸病を祓い除く火防開運の神として全国からたくさんの人がお参りに訪れています。

・火防(ひぶせ)・厄除開運・家内安全・商売繁盛
・新築祈願(新しい家が火事などにならないように)
・鍛冶・金属加工・鉄鋼業・工業全般の安全及び事業発展
・茶業繁栄・茶業安全
・人形感謝(人形のお焚き上げ):火の御神徳によって人形を祓い清め、お焚き上げしています。

秋葉山本宮秋葉神社(上社)へのアクセス



宿泊情報⇒
》秋葉山本宮秋葉神社 周辺のホテル・旅館《

■秋葉山本宮秋葉神社

〒437-0693
静岡県浜松市天竜区春野町領家841
TEL.053-985-0111(上社)

浜松のおまけ情報 温泉・浜松プリン

浜名湖かんざんじ温泉 華咲の湯

日帰り天然温泉で、趣の異なる3つの浴場がある充実の温泉ですよ~。

泉質 : ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩温泉
住所 : 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
HP⇒https://hanasakinoyu.jp/

日帰り天然温泉 あらたまの湯

湯の源泉はナトリウムを多く含んだ炭酸水素塩泉なので、お肌を滑らかにするということで「美肌の湯」と言われているんですよ~♪

森林の湯と石庭の湯の2つのゾーンがあって、一週間ごとに男湯と女湯の入れ替わりがあるということです。
源泉掛け流しや足湯もありま~す♪

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(旧名 重曹泉)
効能:通風、糖尿病、肝疾患、胆石、慢性胆のう炎、 慢性消化器疾患、筋・関節痛、打撲、切り傷、 慢性皮膚病など
住所:静岡県浜松市浜北区四大地9番地の921

浜松プリンPriful(プリフル)


浜松プリンがまじ美味しい~♪
初日と3日目も食べてしまいました~♪♪

場所
静岡県浜松市西区湖東町5652‐1
浜松グルメパークとなり
浜松西インターすぐ
HP⇒https://hamamatsu-purin.com/

私と一緒に行った地元の人も大ファンでブログでこんな記事をかいてま~す。
↓↓
》あかね丼的プリン考《

1日で1000個以上売れるというスッゴく人気のプリンなんですよ~♪