岐阜 三社参りの伊奈波神社・金神社・橿森神社を訪ねる

岐阜市内には、伊奈波神社・金神社・橿森神社という神社があって江戸時代の頃から
この三つの神社を巡るお参りが行われています。

この神社には次のような関係があります。
伊奈波(いなば)神社・・【父】
金(こがね)神社・・・・【母】
橿森(かしもり)神社・・【子共】
こんなふうに親子の関係があるんですね~

このことにより現在は「家族円満」「子孫繁栄」の倖せを願って「三社まいり」が行われているということです。

この三社は比較的近くにあるので1日でお参りすることができますよ~。

その三社にはこんな物語があるんですね~。
(YouTubeにアップ公開されている動画をご紹介します)
》三つのやしろの物語り《

岐阜 三社参り

では早速、三社へお参りにいきまーす♪

毎月最終金曜日はプレミアムフライデーでなんと「金の御朱印」なんですよ~♪
こんなポスターがありました。

伊奈波神社へ参拝

伊奈波神社(いなばじんじゃ)は稲葉山(金華山)の麓にある神社で、1900年以上の歴史がある岐阜市の総氏神です。

そしてここは…お父さんの神社になります
さすが威厳がある~!!

家内安全、商売繁盛や安産、交通安全、そして更に土建、水利などの祈願する参拝者が多いということです。

伊奈波神社 大鳥居

駐車場からは広い参道が続いています。

神馬
ふたつの紋章がある…
五七の桐と十六菊、立派な紋が付いてますね~。

神橋から楼門へと続いていく参道が歴史を感じます。
スピリチュアルな雰囲気が漂っていて次第に神聖な気持ちになっていきます。

神橋
アーチの形が美しい。

手水舎
スッキリとしたシンプルな感じがステキです。

楼門
ここをくぐると拝殿へ続く階段があります。

楼門をくぐると景色や雰囲気もまた違ってきます。

祓所

伊奈波神社のパワースポット
伊奈波神社にはパワースポットと呼ばれる所が何箇所もあります。

烏帽子岩と御足台石

その人によって、見え方たもいろいろかな~笑笑~

【烏帽子岩】
左側の石で形が烏帽子(えぼし)に似ているということです。

古くから信仰があった石なのだそうです。
とは言ってもね~よく分からない人も多いと思います。

何でも、「平安時代からの和装での礼服着装の際に成人男性が被った帽子のこと」と言われてもね~
調べたらウィキペディアに写真があった
似てるような、似てないような~笑~

【御足台石】
右側の石で、五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)が長良川を船で渡った時に、対岸に降り立ち御足台にされた石だそうです。

逆さ狛犬

とても変わった狛犬さんで、伊奈波神社の隠れパワースポット的存在です。

雲を蹴り上げるイメージがあるということで撫でるよ「飛躍できる」というご利益があるそうです。

早速、スリスリしてみましたよ~♪
逆立ち狛犬さんのおみくじもありま~す。


伊奈波神社 拝殿でお参り

祭神は、五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)です。

「何かにくじけそうになったとき、力になってくれる神様」なんだそうですよ~。
後で、少し詳しく書きますね~。

伊奈波神社 祭神

祭神

五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)

第十一代垂仁天皇の長男で、第十二代景行天皇の兄にあたります。

社伝によると、「五十瓊敷入彦命」は朝廷の命によって奥州を平定したが、その時に同行した陸奥守豊益が成功を妬んで、「五十瓊敷入彦命」が謀反の心ありと 朝廷へ申し述べたそうです。
そのため、朝敵として攻められて同地で討たれてしまいました。

夫の死を知った、妃の渟熨斗姫命(ぬのしひめのみこと)は、都を離れてこの地で朝夕ひたすら命の御霊を慰めながら生涯を終えたといいます。

三社参りの中で、五十瓊敷入彦命の神社が「伊奈波神社」、渟熨斗姫命の神社が「金神社」という関係になるんですね~。

五十瓊敷入彦命は、この土地の産業農業を栄えさせ、さらに内政、土木、軍事などで活躍されたそうです。

命の死去の翌年に、ご偉徳を偲び稲葉山(金華山)の地にお祀りされたのが始まりで、それ以来1900年以上も経った現代も「心のふるさと」として親しまれているということです。

伊奈波神社は水を防ぐ信仰の神社でもあったということです。
現在は、家内安全・商売繁盛・初宮詣・七五三詣・安産・交通安全・土建・水利などの事で参拝する人も多いそうです。

また、先にも紹介したように「何かにくじけそうになったとき、力になってくれる神様」としても信仰されているということです。

摂社

【黒龍社・龍頭岩】
祭神:高竉神(たかおかみのかみ)

楼門をくぐった右側にパワースポットの「黒龍社」があります。現在地に伊奈波神社ができる前からこの地で祀られていたのだそうです。

どんなお願いをしても叶えてくれるという強力なパワースポットなんだそうですよ~。


龍頭岩
ほんと龍の頭みたいですね~。
こちらもパワースポットということですからしっかり参拝しましょう。

【和歌三神社・須佐之男神社・天満神社・東照宮】

【いなば大黒社】
祭神:大己貴命(別名大国主命)
年に一度行われる例祭の時だけ、大黒様の姿をみる事ができるそうで、その時にお腹に触れるとご神徳に恵まれるという言い伝えがあるそうです。

【楓稲荷神社】
祭神:宇迦之御魂神
深い緑の景色に、鮮やかな赤の鳥居が立ち並んでいてスピリチュアルな雰囲気が漂っています。


【吉備神社】
御祭神:吉備津彦命
服飾繊維、和洋裁、手芸の守護神として知られています。
毎年2月8日の針祭に関係する業者や組合員等が参列しお祭りを行うのだそうです。

【秋葉神社】
祭神:迦具土神

【金山神社・愛宕神社】
祭神:金山大神 迦具土神

【松尾神社】
祭神:大山咋神・市杵島姫命

【峯本宮】
祭神:日葉酢媛命(ひばすひめのみこと)
稲葉山(金華山)の山頂にお祀りされていたのを、斎藤道三が今の地に遷し祀ったとされているそうです。

【丸山神社】
祭神:伊奈波大神
稲葉山の一角にある丸山の山頂に鎮座

伊奈波神社 御朱印(金の御朱印)

毎月最終金曜日は、プレミアムフライデーで金の御朱印がいただけちゃいます♪

伊奈波神社へのアクセス

■伊奈波神社(伊奈波大明神)
〒500-8043 岐阜県岐阜市伊奈波通1丁目1
TEL(058)262‐5151

金神社(こがね)へ参拝