サムハラ神社 お守りのご利益が凄いといわれるパワースポットを訪ねる

サムハラ神社は大阪市西区立売堀(いたちぼり)に鎮座の神社です。

一番最初に感じたのはこの「サムハラ」という不思議な文字

漢字のようですが、「神字」と呼ばれる特殊な文字なのだそうで、「身を守る」とされています。

この文字が入ったものを身につけておくと災難から逃れられるというご利益があるんですね~。

実際、ご利益は恐いほどあると言われ万死に一生を得たというお話は加藤清正などの武将から現代の人々まで枚挙にいとまがないです。

は古代印度サンスクリット語の サンバラ(三跋羅)という言葉に由来するのだそうです。

サムハラ神社へ参拝

サムハラ神社は大阪のビジネス街にあって、回りをビルで囲まれているコンパクトな神社です。

鳥居の奥に社殿が見えます。


サムハラ神社 拝殿

写真を見るとサムハラ神社が繁華街の中にあるというのがわかると思います。

神社は大阪中之島の豊国神社隣接地に建立され、1961年(昭和36年)にこの地に移築遷宮されたのだそうです。

写真ではひっそりとした感じにみえますが、毎日たくさんの人が参拝に訪れています。

岡山県津山市には「奥の宮」があります。
ちょっと山中にあるみたいですが、一度は訪ねて行ってみたいなぁと思います。

スポンサーリンク

サムハラ神社の祭神

祭神:サムハラ大神

サムハラ大神は宇宙の根源神とも言われる三柱の総称です。

・天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
・高皇産霊神(たかみむすびのかみ)
・神皇産霊神(かみむすびのかみ)

世界の最初は、地上も天界もまだ分かれていなくて混沌としていたが、やがて天と地に分かれ始めました。

天地開闢(てんちかいびゃく)つまり世界の始まりです。

その時一番最初に現れた神が天之御中主神、続いて高皇産霊神と神皇産霊神が現れました。
この三柱が「造化三神」と呼ばれます.

天之御中主神 :至高の神

・高御産巣日神 :天の生産・生成の「創造」の神。神産巣日神と対になって男女の「むすび」の男を象徴する神

・神産巣日神 :地の生産・生成の「創造」の神。高御産巣日神と対になって男女の「むすび」の女を象徴する神

(Wikipediaより)

サムハラ信仰は神社が創建される以前の江戸時代の頃から「怪我をしない呪札(まじないふだ)」などとして存在していたようです。

特に日清・日露・大東亜戦時中は「弾除け」のお守りとして衣類に直接書き込込まれたり、
この文字が書かれた紙片をお守りとして千人針と共に携行して戦地へ行ったそうです。

民間で広まっていたサムハラ信仰を神社として建立したのは、明治元年岡山県生まれの田中 富三郎氏でした。
当時、田中氏は万年筆業界の先駆者で「田中大元堂」を経営していました。

そして出身地の小学校に図書館を建設したり、奨学資金や児童育成に貢献したことで紺綬褒章を授与されたこともあったそうです。

その頃、田中氏は「サムハラ大神」を厚く信仰していたため、日清戦争と日露戦争で何度も危難をまぬがれそうです。
そのため戦時中には兵士にお守りを贈る活動もしていたということです。

さらにその霊徳を人々に分かつために私財でサムハラ神社を建立したのだそうです。

ご本人は90歳までは自転車を乗り回していたそうで、97歳の時でも壮健だったので自らを青年と称したのだそうです。

「信仰は万益有って一害なし」と常に言い続け、毎朝の参拝を欠かしたことはなかったということです。

1967年(昭和42年)に逝去。享年100ということで当時としてはかなり長寿だったのではないかと思います。
サムハラ神社境内には胸像があります。現在の宮司さんは養子の方が継いでいるそうです。

サムハラ神社 ご利益・指輪

サムハラ神社のご利益は多岐にわたっています。

無事息災・家運隆盛・無傷無病・延命長寿・厄除け・社運隆昌
商売繁盛・金運上昇・受験合格・就活成就・開運招福・縁結び・安産

事故にあった時でもお守りを持っていたことで無事だったり、怪我をしないで済んだという事例がたくさんあるということです。

その中でも人気がとても高かったのが御神環と呼ばれる「指輪型肌守り」です。
」の神字を直接に身につける事ができるということなのだと思います。

その結果、SNSなどで絶大なるご利益があると評判になって、“幻の指輪”と言われるくらい入手困難なってしまったそうです。

そのために、授与される日は神社周囲が大混雑になったり、ネットでの高額転売が後を絶たないため、御神環の御授与は2019年8月以降しばらく休止となってしまったようです。
再開の予定は未定というこのようです。

さらに転売サイトのお守りからは、御利益を抜く『御魂抜きの神事』も行われたようです。

サムハラ神社へのアクセス


宿泊情報⇒》阿波座駅 周辺のホテル・旅館《

■サムハラ神社
〒550-0012
大阪府大阪市西区立売堀2丁目5-26