川湯温泉(熊野本宮温泉郷)

川湯温泉っていうのは、その名の通りスゴい温泉です。
河原を掘るとそこがたちどころに自分の露天の温泉つまり”My露天風呂”になってしまうんです。熊野川支流の大塔川にあるとっても珍しい温泉なんですね。

川湯温泉

和歌山県田辺市本宮町川湯
泉質   単純泉
飲用効果 胃腸病、糖尿病、痛風
浴用効果 神経痛、糖尿病
駐車場 150m程下流に約40台(無料)
お問合せ 熊野本宮観光協会 TEL:0735-42-0735(8:30~17:00)

川の流れの中にも70℃以上もある源泉が湧いていて、川底から気泡が上がるのが見えるのです。川の水と混じりあって程良い温泉が出来上がっているんですね。

もう自然の中で開放感タップリ!!
温泉で川遊びができるなってステキですよね♪

もう目いっぱい遊べちゃいました。

シン風呂ナイズドスイミング!!

仙人風呂 日本一大きな露天風呂

冬の風物詩ともなっている、仙人風呂は12月から翌年2月までオープンしています。

なんと、大きさは幅40m、奥行き15mという広大さ!!
1,000人は余裕で入れるといわれる巨大な温泉なので、そこから「仙人風呂」となったみたいです。

オープン時期: 例年12月~2月
オープン時間: 6:30~22:00
入浴料金: 無料
駐車場: 無料(50台)
効能: 神経痛、糖尿病、リュウマチ、胃腸病 その他

天候や川・水温の状態によって入浴禁止になることもあるようです。まぁそれだけ自然的ってことでしょうね。
よしず張りの囲いだけしかされていないので自然感がたっぷりです。そこから青空や、夜の星空を見上げているとなんともいえない開放感が漂ってきて、それがまたとっても気持ちいいのです。

■湯けむり灯篭
期間中の毎週土曜日20時~22時
仙人風呂イベントで、竹筒の灯篭が並べられてそれによって照らされた河原が幻想的な雰囲気に包まれるのです。

そんな雰囲気の中、湯船に寝そべってみる満点の星空はステキすぎて言葉になりません。
こんなゆったりと流れていく贅沢な時間は、最高の癒やしタイムですよね。